2007年05月06日

割引電卓「でんた君」

p14ページ練習問題。
数量と単価を決めて入力個数により割引を計算してくれる、
割引計算機、「でんた君」の完成です。
ひとつ前の記事、閏年発見器はまだ原因不明・・

#include
int main(void){
int kk;
int tan;
int uri;

tan=1200;

printf("購入予定個数を入力せよ>");
scanf("%d",&kk);
printf("\n商品個数は%d個です。\n",kk);

uri=tan*kk;
printf("通常購入金額は%dなのですが、\n%d個購入して頂きましたので、いくらか割引致します。\n\n",uri,kk);


if(kk>=10,kk<100){
uri=uri*0.8;
printf("割引金額は%dに致します\n",uri);
}

else if(kk>=100,kk<500){
uri=uri*0.75;
printf("割引金額は%dでいかせて頂きます!\n",uri);
}

else if(kk>=500){
uri=uri*0.70;
printf("割引金額は%dじゃーー!!!\n",uri);
}


return 0;
}
posted by えぱんだ at 12:29| Comment(1) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
#include<stdio.h>
int main(void){
int a;
int b;
double r;
double rr;
while(a!=EOF){


printf("身長を慎重にタイピングするんだお>");
scanf("%d",&a);
r=(a-100)*0.9;
rr=r/1000;

printf("理想体重は%4.3fd(%2.0f`)だお(^ω^)\n\n",rr,r);


printf("体重も入れてみれお>");
scanf("%d",&b);
if(b>=r && b<=r+5 && b>=r-5 && b<=r){
printf("+-5kg範囲内\n\n");
}

else if(b<=r+10 && b>r+5){
printf("+10kg範囲内\n\n");
}
else if(b>=r-10 && b<r-5){
printf("-10kg範囲内\n\n");
}


else if(b>r+10){
printf("+10kg over \n\n");
}
else if(b<r-10){
printf("-10kg under \n\n");
}

}

return 0;
}
Posted by epanda(私用) at 2007年05月09日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。