2007年05月31日

ubuntu linuxメモ.1-1

*** ディレクトリについて ***
CドライブとかDドライブとかHDDの概念が通用しないようだ。
Windowsだけに通じる世界。linuxでは、補助記憶装置HDDは一本化しての構造。

と、いうことは。

linuxをDドライブで、CにはWindowsという構造は不可能?
しかし、学生時代はBSDとWindowsとが共存してたし。ううむ。正直Windowsはメセンジャーの為だけなんだがな。しかし色々と都合がいいし。linuxに関しての情報はまだ未知。というか、linuxに関する情報は一定水準の知識があっての話が多い。誰だってlinuxに触れた最初はわからなかった訳で、その部分での情報がないのはなぜか。
その情報は十分食っていけるレベルだからだろうか。



*** 今後のlinux作戦 ***
Windowsと共存させる。その為に、linuxのパーティションに関する知識を深める。

** 謎単語 **
・linuxでいうところのディレクトリ構造。
・マウントの意味。
・わかってない所が謎。
posted by えぱんだ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。