2007年06月09日

Mozilla Thunderbird入れてみた

大学生時代はSMTPとかPOPとか言われても判らなかったけれど、
最近過去問題解いてて少し判ったので、実践してみたwwwww

Mozilla Thunderbird。オープンソースのメーラー。機能は初期状態はやはり貧弱くん。そこから凶暴なメーラーへと。ここはMozillaの持ち味ですね。調べてもよく判らなかったのでメモとして残します。まず、hotmailはメーラーなどでの受信ができていないです。SMTPなどのポートが開いてません。yahooは、広告メール且つOutlookだとオッケーみたいですがMozilla Thunderbirdは非対応。そこでgmailの登場です。

gmailとは、google配信のメールサービス。しかも左下にさりげなくチャット機能がwwww別にイラネwwgoogleやはり凄い。どこかのどれかみたいに、限定的サービスによるモニターの囲い込みをしていません。googleが強いのはここですね。互換性が非常に高い。互換性を下げる事を常識では否定しませんが、ネットユーザとしては困る所です。

さて、Mozilla Thunderbirdのダウソ、そしてアカウントの設定ですが、googleさんは複数のメーラーの設定例が事細かに記述されているので迷うことなくメールが済ませられました。Outlookメーラーに飽きたり、ちょっと互換性(ほかのシステムとの連携具合)が低くて困るな〜って方はとっつき易い仕様に仕上がっています。


念のため言っておきますが、プロバイダ配信のメールアカウントはメーラーでの受信を前提に設計されていますので、Outlookでも全く問題ありません。勿論、webブラウザでの確認もできます。
posted by えぱんだ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。