2007年09月25日

ネットワーク障害メモ

昨日深夜1時頃サービス会社側のサーバーダウンに伴う被害と、昨日の私の奮闘、実験そしてネットワーク接続の素晴らしさ(苦悩)のメモ記載。
判りやすくいえば深夜ネットつながらなくてアタフタした日記。

やっぱネットワークは面白い!!

深夜12:30
ブラウザからのネットワーク接続ができない事が判明。予想原因はモデムからのDHCP機能の不具合もしくはルーターのグローバルIP配分ミス(ありえるかは知らないけど)と思い、とりあえず
@cmd(コマンドプロンプト)からipconfigテスト、pingテスト。ipconfig見て知ったけどIPv4に加えてIPv6の表示が。IPv6て実装されてたの?知らなかった・・・(;´Д`) ipconfig見るとイーサネットのエリア接続は正常ながら、DNSサーバーからの信号なし。pingテストへ。こちらは当然、ホストが見つからないとの表示。仕方がないのでネットワークのマップを見る事に。

Avistaは様々な仕様が異なりXPにすら慣れてない自分にはかなり見づらい。。インターフェース改善といえば最高のOSになったのだが。。検出できてないそうなのでセットアップしてみた。「ワイヤレスブロードバンドまたはダイアルアップによる接続を設定します」を決定。他三つの中でもっとも可能性が高そうだったから。ID、PASS設定を無視して接続しようとした事が原因か、タイムアウト後キャンセルで接続。何この特殊仕様。。
VPNとか設定してないはずなのでとりあえずこれはおいておこう。


Bルーターに直接アクセス。誰かが設定してないか不安になった。自宅は法人の事務所もあるので営業の方などが変更したのかも。・・・以上全くなし。

ここまできて、サーバーダウン(または故意)と思い、就寝。翌日メンテナンスの通知を知り、再びチェック。IEはどうか。通常に戻ってる(* ´∀`) という事で通常使用するfirefoxでチェック。なぞのIPPOチェックなんだこれは。昨日のタイムアウト後接続という状況が継続。ネットワークマップを開くとルータの「BUFFALO BBR-4MG Broad」の文字が。こちらを有効にして接続、ようやくパソコンのネットワーク設定を完全に復旧できました。




反省点:
Tサーバダウンの可能性を早期に判断できなかった。
Uipconfigからの情報を見落としていた。
V接続オプションを痛いくらい理解してなかった。
以上の理由により不確かな情報のままコネクタ抜き差ししたりネットワーク設定なんども往復した。てへ。今後は気をつけます。以上報告終わり。
posted by えぱんだ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
vistaのネットワーク周りの実装は鬼門だよ。。
たまにデフォルトでIPv6が優先な設定になっているらしいからね。
そのせいで繋がらないとかあるらしい。
NICのプロパティで、
IPv6を解除しておくのも無難だな。

しかし、まあアレだ。vistaはXPで動いていた
FlashMXやら、Dreamweaverがまともに
動かないのだよ。
旧OSとの互換性を引き継げよという感じだな。
vistaのSP1のβ版がそろそろ出るらしいから
改善しているか試してみようかな。
でもなにせMicro$oftのβ版だからね。。
人柱になりたいならどうぞ的な勢いがあるね。
Posted by だくたあけーわい at 2007年09月26日 09:24
鬼門ですか。。
IPv6の普及てどの程度すすんでるんですかね。。
というかアドレス見たけど文字化けみたいになってました(;´Д`)

旧OSとの互換を持たせてないということは、あそこの会社は全く新しいOSとして売り込むつもりなんでしょうかね?ww
私は週一回リカバリしてるんですが、時々ubuntu linuxての入れたりしてます。linuxに慣れたくて。でも、あのOSはトコトンやり込まないと慣れそうにないですね。ディレクトリやマウントの理解やOSインストールから初心者はぶつかりそうです。私はぶつかりましたがネ。。

それと比べたらまだまだvistaはウインドウズの枠内だなぁと思いました。でも本当にXPとは仕様が異なりますね(* ´∀`)
Posted by epanda at 2007年09月27日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。