2007年11月21日

「エヴァ」リメイク、放映。

Evangelion、ヱヴァンゲリヲン新劇場版(エヴァンゲリオン)が放映されましたね。リメイクではなく、リビルド。ここらへんが「ちょっと工夫でもしないとジャパニメーションは売れない」時代を反映してますね。


持論、という訳ではないけど個人的にはテレビ放映で完結してるので見る気はないんです。Evangelionって結局、主人公の男の子が「僕はここにいてもいいんだ」って目覚めて終わるのがベスト。劇場もリビルドもお金の匂いがして嫌い。テレビ放送自体細かい細工があったけれど全部、主人公が目覚めた時点で不要なもの、存在意義がない。って考えてる。

おっきなロボット:
シンジ目覚めたって?もう戦わなくていいぞ〜
同じくらいおっきな敵:
シンジ目覚めたんだ。もう帰ろ〜
地下都市:
シンジ目覚めたか〜もうここは廃棄だー
お父さん:
息子が目覚めた。もう組織も解体だ。
友人:
シンジ目覚めたか。もう俺たち溶けてもいいな(゚∀゚)
視聴者:
シンジ目覚めたとか関係ない、納得できないYO!
えぱんだ:
このアニメ話題にすると絶対オタクぽくなる。゚(゚´Д`゚)゚。
posted by えぱんだ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | personal-life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。