2008年01月31日

realVNCメモ

フリーソフトrealVNCを使用しているのでメモして残しときます。今から削除するから忘れないように、と。

・VNCの日本語版realVNC
これははフリーソフトでありながら遠隔地PCをお手軽に操作できる代物で、事前に準備を要する。

一、当事者にVNCを登録していること。
二、相手のIPを許可してソフトウェア内ポートを解放。
三、当事者のIPを固定しておくこと。

これだけで相手のPCを除いて、マウスポインタ操作したり、キーボード入力を補助したりと、まさに使い方は無限大なのだ。ただ、何人かに通知したところ、やはり幾許かの面倒くささはあるようだ。私自身がネットワーク大好きだからこそ、もったのかもしれない。もっとお手軽な遠隔モノが出てほしいが、あまり過度な性能を内包してしまうと、それ自体危険ウイルスとして検知してしまうリスクもある。また、性能が高すぎる故、パソコン本体にポート開けたりと、VISTAは特にだが、ファイアウォール設定をこと細かく求められる危険もある。
posted by えぱんだ at 18:55| Comment(4) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか見ないうちにトップが替わってる
細かいコメントはあえてしないけど、上着勝手に使わないでください(*;´゚;u;゚;)山
Posted by 奥義 at 2008年02月01日 21:05
あれは私じゃないです。



でも、
部屋に放置してあったので税金として接収しました。
Posted by epanda at 2008年02月01日 23:27
どうみてもry
たんす物置小屋の私、屋根裏物置小屋の兄者
たんすの部屋には置く場所が無いとなると答えは一つどすぇ
税金?そんなのかんけーねぇ
Posted by 奥義 at 2008年02月02日 07:11
安心したまえ

すでに彼は釈放した。

今は傷つけぬようハンガーで眠っている
Posted by EPANDa at 2008年02月02日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。