2008年04月09日

vista と Mysql との戦い

VBも無いし、この際MySQL触っちゃえ、どうさ入社先でも使うことになるんだし。と思ってMySQL sarve 5.0ダウンロードした直後、恐るべきトラップが。。。


この奮闘は調べている人たちにはささやかな情報源になると思う。
私の状況↓

1=vitaに対してMySQL5.0は相性が悪い(?)
2=調べてみるとvitaにMySQLを正常動作させられなくて奮闘状況を伝えるサイトが数点存在す る。
3=VC2005とVC5.0が入ってるのにmt.exeが存在しない
4=多数紹介しているサイトは見つけた

ソースとして参考にしたサイトはこちら
一、http://d.hatena.ne.jp/gsf_zero1/20080323/p1
二、http://blog.livedoor.jp/mikuriyahiroto/archives/51064689.html

この二点が最も役に立ったが、中でも前者は決定的なソフトの存在を教えてくれた。
vitaユーザーすべてがインストール障害にあいながら、Resource Hackerでの改竄失敗例が記述されない理由は何にせよ、MySQLとvistaとの相性には度合いが各々存在するようだ。VCはもともと入れていたがmt.exeとかいうファイルが存在しなかったので私のとった行動はこれ。


0:OSはvista
0:MySQLインストール(チェックはずしておく。チェックてどこだ???て人は上二つのサイト先に見るべし)
1:Resource Hackerをダウンロード
2:c\programfiles\MySQL Server 5.0\bin\MySQLInstanceConfig.exeを
  いったんデスクトップに逃がす。
3:Resource Hacker起動し、「一」のサイトにある、Resource Hacker仕様でのコード変更を
  する。私の場合、デスクトップに逃がさないと上書き保存が不可能だった。
4:成功

MySQLひとつ入れるだけでずいぶん時間をとられてしまった。基本情報勉強しなきゃいけないのに。でもDBMSも入社後いるだろうからそれはそれでいいんだろうけど。
posted by えぱんだ at 20:49 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。