2008年06月14日

firefoxメモ

今日ばかりは日本語でのブログ、メモ扱いです。

この二日間firefoxでのadobe flash player がどうにも不具合。私はど素人ではないのですが、当然システムの音は出ていて、flashplayerのバージョンが古い可能性もゼロ。じゃあ後は何の可能性があるの?ネット上ではlinux等のケースは発見できたんですがね。。



ということで結論。



最近格納した仮想OS fedora9 が原因と思い込みます。
posted by えぱんだ at 00:05 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

AR,非同期と同期

 前、ARは将来性があって、面白くて、云々という記事を書いたが、僕のアプローチはあくまで、「AR環境で大仏を見たとき大仏の原料や歴史などの情報が判るといった、あくまで視認対象のインフォメーションが入手できる」程度の認識だったが、更に踏み込んだアプローチがあった。

 考記事1:ニコニコ現実
 考記事2:ジョジョのAR化

 時配信(ブロードキャスト)するテレビやラジオを「皆が同時に見ている感」がある同期型、個々の趣向を満たすインターネットを「一人で見ている感」がある非同期とし、更にネットの非同期には孤独感を感じる人にとっては苦痛で、独りよがりだからこそテレビ世代の先人には難色を示されているという記事だ。
 の説明でいけば、オンラインRPG(MMORPG)は同期型、誰かのブログやSNSは非同期型といえる。人は余暇時間がバラバラで、同期型では不都合な時代にあるとはいえ、同期型こそ「面白い!」と感じる本質といえる(ここで非同期型でも耐えうる人は自己の趣味を確立した猛者だといえる)。
 は非同期しか難しい現代の余暇時間でいかにして同期型コンテンツを満喫するか。記事にはそこでARの可能性をだしていた。昔よく見たVowのような、面白い看板や、いつも見る交差点をAR状態で見ると「この交差点危ないよね」とか「ここで彼氏と喧嘩した」などのローカライズな情報が同期的に味わえる。ここで凄いと思ったのは、

 
非同期な状態で交差点を見たのに
同期的に情報を共有し、誰かの冗談を確認できる点にある


 れはAR実現に向けて開発者にがんばってもらいたい所だ。現実的にはARインフラなんて聞いたことないし、そもそもAR状態になる事自体、特殊めがねかけるとか、それこそ電脳化でもしないと難しいから、なんとか僕が生きている間に試作品でも体験したいのが本音。
posted by えぱんだ at 11:59 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

Easter egg

 本情報受かっちゃったかも知れないのでソフ開勉強しながら余暇を利用してGUIというかUIに関する評論を読み漁っています。これについては多くの人が論点を明確にしようと試みる反面開発過程には中々繁栄されない現状があるようで、これは読みごたえがある記事ばかり。


 よく↑↑↓↓←→←→ABとかコマンドを入れる裏ワザを利用していましたが、アプリケーション開発者や色々な方面の設計者達はその心を忘れていません。ストーリートファイターでコマンド入力でベガを出すことに感動していた子どもは、今、開発者となって担当するソフトウェアに、


び心



 組み込んでいます。これがいわゆるイースターエッグというものです。例えば見てるだけでも面白いGUIを設計しているgoogle Earth。これには開発者の遊び心が存在します。Ctrl + Alt + A を入力すると・・・・・・?

参考リンクはこちら
posted by えぱんだ at 15:50 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

cmd

cmd(コマンドプロンプト)ってハンパないやと思ってたら常識みたいね。。
俺だけ田舎者だったようだ。

http://cmd-pro.com/db_network.html
神サイト発見なのでお気に入りだけログ補完。もちろん試験先はdrky氏しかいませんな。神。
posted by えぱんだ at 20:13 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

vista と Mysql との戦い

VBも無いし、この際MySQL触っちゃえ、どうさ入社先でも使うことになるんだし。と思ってMySQL sarve 5.0ダウンロードした直後、恐るべきトラップが。。。


この奮闘は調べている人たちにはささやかな情報源になると思う。
私の状況↓

1=vitaに対してMySQL5.0は相性が悪い(?)
2=調べてみるとvitaにMySQLを正常動作させられなくて奮闘状況を伝えるサイトが数点存在す る。
3=VC2005とVC5.0が入ってるのにmt.exeが存在しない
4=多数紹介しているサイトは見つけた

ソースとして参考にしたサイトはこちら
一、http://d.hatena.ne.jp/gsf_zero1/20080323/p1
二、http://blog.livedoor.jp/mikuriyahiroto/archives/51064689.html

この二点が最も役に立ったが、中でも前者は決定的なソフトの存在を教えてくれた。
vitaユーザーすべてがインストール障害にあいながら、Resource Hackerでの改竄失敗例が記述されない理由は何にせよ、MySQLとvistaとの相性には度合いが各々存在するようだ。VCはもともと入れていたがmt.exeとかいうファイルが存在しなかったので私のとった行動はこれ。


0:OSはvista
0:MySQLインストール(チェックはずしておく。チェックてどこだ???て人は上二つのサイト先に見るべし)
1:Resource Hackerをダウンロード
2:c\programfiles\MySQL Server 5.0\bin\MySQLInstanceConfig.exeを
  いったんデスクトップに逃がす。
3:Resource Hacker起動し、「一」のサイトにある、Resource Hacker仕様でのコード変更を
  する。私の場合、デスクトップに逃がさないと上書き保存が不可能だった。
4:成功

MySQLひとつ入れるだけでずいぶん時間をとられてしまった。基本情報勉強しなきゃいけないのに。でもDBMSも入社後いるだろうからそれはそれでいいんだろうけど。
posted by えぱんだ at 20:49 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車賃とか

区分入力で金額が自動出力されるの作ってみた。
文章が多くトレースがうまくいかないのはCの神がかりが原因。
******************************************
#include"stdafx.h"
int calc(int *janl,int *bsum,int *ssum,int *msum);

int main(void){ /*子供500円、大人800円*/
int janl=0; /*区分、金額、大人区分、子供区分、合計金額*/
int bsum=0;
int ssum=0;
int msum=0;
int i=0;
while(1==1){
printf("区分入力(大人なら1、子供なら2*終了は10*)>");
scanf("%d",&janl);
if(janl == 10)
break;
while(janl != 1 && janl != 2){
printf("再入力:区分入力(1または2)>");
scanf_s("%d",&janl);
}
calc(&janl,&bsum,&ssum,&msum);
i++;
}
printf("\n\n\n");
printf("合計金額=%d\n大人区分人数=%d\n子供区分=%d",msum,bsum,ssum);
printf("\n\n\n");
return 0;
}

int calc(int *janl,int *bsum,int *ssum,int *msum){
if(*janl == 1){
*bsum+=1;
*msum=*msum+800;
}
else{
*ssum+=1;
*msum=*msum+500;
}
return 0;
}
******************************************

入力時点からポインタに入力させてみたけどどうも動作不良。本当はできるんだけど、
引数に渡すあたりから不安定、というかデバッグ不可能なエラー。
コンパイラの限界と思うので一般変数からの入力にさせてみた。
posted by えぱんだ at 01:43 | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cメモ

scanf及びscanf_s関連すべてにポインタは使用不可能な模様。
posted by えぱんだ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

あたらしい玩具

あたらしいオモチャを手に入れた。

tracertコマンド。


pingによく似ているがちょっと違う。
tracertは入力したホスト、またはIPへの接続経路の確認ができる。まだよくわかってないけど、これにでてくるIPだけの場合DNSテーブルには入ってないルーターということになるのかな?
ネットがつながらないなんて場合、ping使って調べたりで対応できるけどサーバー落ちたことを外部確認する場合はとても役に立ってくれそう。

昨日入れたSQLソフトもなんだかクエリー操作のみで、サーバーは接続しないといけないし、うまく使いこなせない。。仕方ないからこれでしばらく休憩時間は遊べそうだ。
posted by えぱんだ at 21:50| Comment(10) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

sql OR vb

先日、C大好きパワーが爆発して夜通しcコンパイラと向き合ってみた。先日からポインタとそれに伴う配列がうまく操作できなかったが、

****************************************************
int i,a[10]=1,2,3,4,5,6,7,8,9,10;
int* p;
p=&a;

for(i=0;i<10;i++){
  printf("%d",*(p+i+1));
}
****************************************************
たったこれだけの話だと分かった時にはうれしい反面一種の極限状態になった。Cはポインタが急所だ、と。
Cの世界はまだまだ終わらないけれど、いったん終結。

次はVB触ろうか、それともSQL触ろうか悩むところ。。
VBのコンパイラは見当たらないので、サーバーにテーブルいれて、SQL触ったほうが無難か。友人にあたってみてVB持っていたらVBしたいな。SQLの方が分野的には離れているから、勉強になるかな。。
posted by えぱんだ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

AR-拡張現実-

適当な記事記述した直後で恐縮ですが面白い事書こうと思ってたんです。flash最近全然作ってないけど勘弁ね。

 今日の話はAR(Augmented Reality)の話。強化現実とか拡張現実とか色々訳す言い方があるけど、簡単にいえばあれだ。攻殻機動隊に出てくる人たちの視界みたいな感覚。もっと簡単にいえばあれだ。この動画をみてくれ。




こんな感じ。現在の技術では様々な技術が必要とされているけれど、ARが実装される時代になればもっと面白い世の中がまっているんだろうなぁ。
posted by えぱんだ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

realVNCメモ

フリーソフトrealVNCを使用しているのでメモして残しときます。今から削除するから忘れないように、と。

・VNCの日本語版realVNC
これははフリーソフトでありながら遠隔地PCをお手軽に操作できる代物で、事前に準備を要する。

一、当事者にVNCを登録していること。
二、相手のIPを許可してソフトウェア内ポートを解放。
三、当事者のIPを固定しておくこと。

これだけで相手のPCを除いて、マウスポインタ操作したり、キーボード入力を補助したりと、まさに使い方は無限大なのだ。ただ、何人かに通知したところ、やはり幾許かの面倒くささはあるようだ。私自身がネットワーク大好きだからこそ、もったのかもしれない。もっとお手軽な遠隔モノが出てほしいが、あまり過度な性能を内包してしまうと、それ自体危険ウイルスとして検知してしまうリスクもある。また、性能が高すぎる故、パソコン本体にポート開けたりと、VISTAは特にだが、ファイアウォール設定をこと細かく求められる危険もある。
posted by えぱんだ at 18:55| Comment(4) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

blognつかってphpに挑戦

ぜんぜんできんわAHO-
もう意味不明ふっとべコンチクショー


while(1){
 悔しさ++;
 if(悔しさ>1000 && strcmp(vacation,study){
  悔しさ-=1;
 }
}
posted by えぱんだ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

linux!=unix そしてfirefoxビルドへ走る

linuxのOSがうまくいかない。
・ツーツを使ってC:にパーティション区切りを使用する。
・デュアルブート昨日はvistaも実装だがlinuxモノの方が安定
・そもそもvistaと共存させたパーティションができない('A`)

ということでこれは難しすぎた為ザクザク使っているfirefoxを
ビルドしてみることに。
Cygwinというソフトは"unix上で走査するツール群をWindowsで使用させる"代物。とか言われても言語明瞭意味不明瞭。
しかもvistaだとインストールが失敗するし。どうなってんだYO!!!!!!

せっかく時間あるんだし、誰一人救いの手を伸ばしてくれない環境でこうやって黙々するのも悪くない。
しかし、勉強すればするほど、難しく、独学での習得は困難。今まで学んだレベルは極めて初歩的で何一つ誇れる域でないと痛感。
それでも毎日唸るのは私がマゾいからだろうか。
posted by えぱんだ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

linux,linux,,でもコンパイル

linuxのパーティションをしようしようと思いつつ全然わかんねぇYO
(`ε´)ノ誰かやり方手取り足取り教えてくれ!

と思いながら今日もC言語をガシガシ勉強中。
最近は文法エラーのデバッグは本当に少なくなったと思う。
論理エラーのデバッグがとてつもなく楽しい。
あと覚えるとしたら構造体配列のポインタ変位だな。
それが中々難しい。

例えるなら、送ってきたFAXを自動で専用のBOXにそれぞれ収納させて、同時にそのBOXの内容が一覧にした紙を社長に渡す感じ。
posted by えぱんだ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

構造体ポインタ

三時間も何してたんだ俺。。
今日こそlinuxブートを完璧にやろうと思ってたのに。



#include"stdafx.h"
struct data{
  int point;
};
struct data file[10];
struct data *p;
int main(void){
  p=file;
  scanf_s("%d",&file[0].point);
  printf("%d",p->point);
  return 0;
}


たったこれだけ、構造体ポインタ触って終わったとか。
scanf_s関数でポインタに直接入力させようとしたけど全くうまくいかない。
posted by えぱんだ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

Regnessemという機能

 普段私はgoogle、msn、yahoo、を軸としたメールの操作をしています。ただ、ブラウザからのログインが本当に億劫で、いつからか、ログインの手間よりもPC起動時かかる時間へタイムロスをしわ寄せする癖がついてました。messengerを立ち上げておけば、極力メールへのタイムロスを減らせるからです。
難しい言い方になりましたが、要はメールすぐ見たいんです。

先日見つけたRegnessemというソフトはmsnmessenger限定ですがスキンや拡張があってfirefoxに近い匂いを感じて使ってます。最近は純正のessengerに対する広告等の面倒臭さから敬遠しながらも成す術無く使用していた私にはウハウハです。本当はスクリーンショットなどを載せて盛り上げたい所ですが、ここはRegnessemの発展を願ってリンクのみとします。
私より開発者たちの説明の方が「使ってみようかな」という気持ちにさせてくれます。
この、「純正のあの機能はどこかな?」って探す感がたまりません。


googleその他のmessenger統一したモノってできないでしょうかねぇ。。

Regnessem
posted by えぱんだ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

flash、カウントアップのメモ

久しぶりにflashを作ろうと思い立ち上げて、
num1000で有名なカウントアップのやりかた忘れて泣いた。
いい機会なのでアクションスクリプトちょっと復習してみた。
アクションスクリプトは確かオブジェクト指向。
復習したこともう忘れないためにもメモ残そうと思います。

私が使ったスクリプトは変数countに+2させながら
tranceで出力させるもの。
それをforループで制御。
記述するシンボルにはダイナミックテキストでその変数にcountを指定。


1フレーム目------------------------
var count = 0;
function counter() {
count+=2;
if (this.count > 9999) {
stop();
}
else {
trace(count);
}
}
2フレーム目------------------------
counter();
-------------------------
3フレーム目------------------------
gotoAndPlay(2);
-------------------------



1フレーム目でfor構文ループ継続条件は9999以下であること。
elseの場合はtranceで変数countをシンボルに出力させる。
2フレーム目で1フレーム目を再起呼び出し。
3フレーム目で再起から戻ってきたラインを2フレーム目に戻し再び再起。
こんな感じで理解しました。
意識したのはタイムラインが把握しやすくすること、
ひとつのフレームにつぎこまず、フレーム数にはこだわらないこと。
言語は何かしら似通ったところもありますが、C言語に慣れてる私にはgotoがわかりにくかったですね。順次、選択、繰り返しに慣れてました。関数が飛ぶと処理が遅くなる気がしますが、大丈夫なのでしょう。再起呼び出しは使ったことあるので知っていましたがやはり目で追ってると頭いたくなります。シンボルの変数にcountを記述すると、なんだかシンボルそのものが大域変数やひとつの関数に見えてきますね。そんな感覚であってるのかな。まあいいや。returnとかないのも変な感じがしますし。
私は変数も醜くして、ごちゃごちゃにする癖がありますが勉強ですのでこれでオッケー。う〜んそれにしてもループ、再起、gotoでカウントアップとは正に高等技術のIT革命ですな。
char 高等技術=0;
高等技術=epandaの脳味噌限界;
return 0;
posted by えぱんだ at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ネットワーク障害メモ

昨日深夜1時頃サービス会社側のサーバーダウンに伴う被害と、昨日の私の奮闘、実験そしてネットワーク接続の素晴らしさ(苦悩)のメモ記載。
判りやすくいえば深夜ネットつながらなくてアタフタした日記。

やっぱネットワークは面白い!!

深夜12:30
ブラウザからのネットワーク接続ができない事が判明。予想原因はモデムからのDHCP機能の不具合もしくはルーターのグローバルIP配分ミス(ありえるかは知らないけど)と思い、とりあえず
@cmd(コマンドプロンプト)からipconfigテスト、pingテスト。ipconfig見て知ったけどIPv4に加えてIPv6の表示が。IPv6て実装されてたの?知らなかった・・・(;´Д`) ipconfig見るとイーサネットのエリア接続は正常ながら、DNSサーバーからの信号なし。pingテストへ。こちらは当然、ホストが見つからないとの表示。仕方がないのでネットワークのマップを見る事に。

Avistaは様々な仕様が異なりXPにすら慣れてない自分にはかなり見づらい。。インターフェース改善といえば最高のOSになったのだが。。検出できてないそうなのでセットアップしてみた。「ワイヤレスブロードバンドまたはダイアルアップによる接続を設定します」を決定。他三つの中でもっとも可能性が高そうだったから。ID、PASS設定を無視して接続しようとした事が原因か、タイムアウト後キャンセルで接続。何この特殊仕様。。
VPNとか設定してないはずなのでとりあえずこれはおいておこう。


Bルーターに直接アクセス。誰かが設定してないか不安になった。自宅は法人の事務所もあるので営業の方などが変更したのかも。・・・以上全くなし。

ここまできて、サーバーダウン(または故意)と思い、就寝。翌日メンテナンスの通知を知り、再びチェック。IEはどうか。通常に戻ってる(* ´∀`) という事で通常使用するfirefoxでチェック。なぞのIPPOチェックなんだこれは。昨日のタイムアウト後接続という状況が継続。ネットワークマップを開くとルータの「BUFFALO BBR-4MG Broad」の文字が。こちらを有効にして接続、ようやくパソコンのネットワーク設定を完全に復旧できました。




反省点:
Tサーバダウンの可能性を早期に判断できなかった。
Uipconfigからの情報を見落としていた。
V接続オプションを痛いくらい理解してなかった。
以上の理由により不確かな情報のままコネクタ抜き差ししたりネットワーク設定なんども往復した。てへ。今後は気をつけます。以上報告終わり。
posted by えぱんだ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

web2.0

いつからか使われ始めたweb2.0。その単語の意味はgoogleから飽きるほどあるので割愛です。


そういえば確かに共有型・SNS型のサイトが急増してきました。またオープンソースの流れもかなり流暢になったと思います。これはユーザのみならず、開発者側の人間も増えたといえます。youtubeもweb2.0かな。専門的な考察は専門の人がすればいいわけで、わざわざブログの記事にした理由は他にあります。

少し前まで、webサイト持ってると、非常に便利で、学ぶことも多いと、ちょっと前に話しましたが、抵抗を感じているのは、webが2.0という大きな変化を始めたからだったのです。団地を大量に建てる事で、そしてその団地だけでいい。交流を楽しむという形が主流になる事で容易にwebの世界を満喫できます。
そして、それとは反対に個人サイトの存在意義に疑問が出てきました。元々個人のサイトである以上、それ以上の効果は期待できていませんでしたが、1が0になるような、真が偽になる感覚。
webは待ちの姿勢、という原則も、もはや崩れつつあります。フリースポットなど様々な状態において、webへのアクセスができ、共有がアクティブにアプローチができるという事でしょう。そう考えると、もはやバナーなど広告収入は成り立たないという意味もわかってきた気がします。


おもしろくなってきましたね。ninjaサーバがいつまでサーバレンタルしてくれるかな。打ち切りになるまでに個人サーバのやり方覚えないとっ
posted by えぱんだ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ブログは流行?テスト?

ブログというものはここ三年くらいの間に表立ってきましたが、最初の最初はまだブログとも呼ばれず、当然それをサポートする会社なんて存在してませんでした。yahooもlivedoorもサポートしてませんでした。


そんな中seesaaはかなり早い段階からのサービス提供をし始めました。yahooやその他はもっと後の話だったのです。今思えばブログの技術そのものは決して難しいわけではなく、サービスを始められない他に大きな要因があったのだと思います。技術的な問題でないとすれば、例えば、採算の問題であるとか、ブログ技術から二次的に発生する技術のネックが発生していたとか。まあ今となってはど〜で〜もい〜で〜すよ〜
posted by えぱんだ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

popという3文字

たった、たった三文字のPOPという名前に踊らされてた。

自宅のThunderbirdがうまく機能してなかったけど、よく調べたらポートが間違ってたみたい。。

('A`)

わざとじゃないょ

('∀`)

popサーバー動いてザラザラ受信したときの感動といったら、知識の感動だね。
posted by えぱんだ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

Mozilla Thunderbird入れてみた

大学生時代はSMTPとかPOPとか言われても判らなかったけれど、
最近過去問題解いてて少し判ったので、実践してみたwwwww

Mozilla Thunderbird。オープンソースのメーラー。機能は初期状態はやはり貧弱くん。そこから凶暴なメーラーへと。ここはMozillaの持ち味ですね。調べてもよく判らなかったのでメモとして残します。まず、hotmailはメーラーなどでの受信ができていないです。SMTPなどのポートが開いてません。yahooは、広告メール且つOutlookだとオッケーみたいですがMozilla Thunderbirdは非対応。そこでgmailの登場です。

gmailとは、google配信のメールサービス。しかも左下にさりげなくチャット機能がwwww別にイラネwwgoogleやはり凄い。どこかのどれかみたいに、限定的サービスによるモニターの囲い込みをしていません。googleが強いのはここですね。互換性が非常に高い。互換性を下げる事を常識では否定しませんが、ネットユーザとしては困る所です。

さて、Mozilla Thunderbirdのダウソ、そしてアカウントの設定ですが、googleさんは複数のメーラーの設定例が事細かに記述されているので迷うことなくメールが済ませられました。Outlookメーラーに飽きたり、ちょっと互換性(ほかのシステムとの連携具合)が低くて困るな〜って方はとっつき易い仕様に仕上がっています。


念のため言っておきますが、プロバイダ配信のメールアカウントはメーラーでの受信を前提に設計されていますので、Outlookでも全く問題ありません。勿論、webブラウザでの確認もできます。
posted by えぱんだ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

がああああああああああ!!!

linuxパーティションがややこしくなってしまったああああああ!!!
新規でパーティション作成(new partition→edit partition)をやったのに、途中から後戻りできないくらいグズグズな分割になっちまった。しかも、パーティション定義がないとか言って、インストールできないし。おいおいお!誰かボスケテ

やっべeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

でもWindows上では特に障害はなさそう。でもCDからlinuxをbootしてもそのズタズタ分割の状態のまま・・・どこかに保存してるって事ですよね・・・?
これは・・・・・・やヴぁい
posted by えぱんだ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ubuntu linuxメモ.1-1

*** ディレクトリについて ***
CドライブとかDドライブとかHDDの概念が通用しないようだ。
Windowsだけに通じる世界。linuxでは、補助記憶装置HDDは一本化しての構造。

と、いうことは。

linuxをDドライブで、CにはWindowsという構造は不可能?
しかし、学生時代はBSDとWindowsとが共存してたし。ううむ。正直Windowsはメセンジャーの為だけなんだがな。しかし色々と都合がいいし。linuxに関しての情報はまだ未知。というか、linuxに関する情報は一定水準の知識があっての話が多い。誰だってlinuxに触れた最初はわからなかった訳で、その部分での情報がないのはなぜか。
その情報は十分食っていけるレベルだからだろうか。



*** 今後のlinux作戦 ***
Windowsと共存させる。その為に、linuxのパーティションに関する知識を深める。

** 謎単語 **
・linuxでいうところのディレクトリ構造。
・マウントの意味。
・わかってない所が謎。
posted by えぱんだ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ultibu linux

キタコレ

とても素人の手が出せる世界ではない。
パーティションってなんだw
そもそもディレクトリの構造がWindowsとは異なるみたい。
OS搭載できただけでもよかったけど、
MSNメッセ対応してなく、
やむなくaMSNを拡張。しかしゲームができず、再びWindowsへ。

現在はXWindowで縮小起動中。
まってろよlinux。荒ぶる獅子をこの手で飼い慣らしてくれる。
しかしWindowsの強大な力には改めて驚いた。何をするにもWindows、Windows。
MSNやyahooとかすらWindowsってなんだい。ダンゴーか。

linux搭載メモとインンストール報告は後日。
とにかく疲れた。
posted by えぱんだ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

\320から\520を請求するC言語

#include
int main(void){
int kin;
int teijin;
int a[]={0};
int b[]={100,10,5,1}; /*5個変数使用*/
int otu;
int otu2;
int oturi;
int oturi2;
/*課題=百円台の金銭が条件式となっている*/

scanf("%d",&kin);
printf("商品の値段は\\%dです\n",kin);

printf("差し出す金額>");
scanf("%d",&teijin);
oturi=teijin-kin;
oturi2=b[0]/oturi; /*1.8(1)=100/180*/
otu=kin/b[0];
otu2=kin-otu*b[0];

if(oturi<0){
printf("金額が足りませんが?\n");
}
else if(oturi>=0){
printf("御釣りの金額は\\%dです。\n",oturi);

if(b[0]*oturi2!=oturi){ /*100*1=180*/
printf("小銭をお持ちですか?小銭を出せば釣りが揃います。\n");

teijin=teijin+otu2;
oturi=teijin-kin;
printf("\\%d出して頂ければお釣りは\\%dになります。スッキリv\n",teijin,oturi);
}
}

printf("_end_");
scanf("%d",&oturi);
return 0;
}

まあ課題は1000以上は対応できないトコロです
posted by えぱんだ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

Mozilla firefoxについての考察

日本においては非常にマイナーな扱い、Mozilla firefox。
サイト開設前後から使用している為、およそ五年になる。
今まで遭遇した不具合、仕様について考察するです。


Mozilla firefoxを使用している事でよくきれいなサイトレイアウトが出ない場合が多い。原因の多くはhtml、Xhtmlのタグ、cssの記述でIE限定の仕様が多い為だ。これは、それだけIEモニターが多く、それゆえにIE限定記述してもそれほど大きな弊害が発生しない為だ。当然、IE限定の仕様ではfirefoxは対応しきれない。では、foxの特徴はなんだろうか。過去に公開したflashとも併用して考察する。

+++Mozilla firefoxの特徴+++
1 サイト側があらかじめスタイルシートを複数準備していた場合、fox   側で選択が可能である。
2 本体を計量化にする事でスペックを選ばないブラウザとなっている。  また拡張を導  入すれば、自分が最も必要としている機能のみ増や  せる。
3 拡張、タブ、その他の用語的な理解度、パソコンに関する最低限の知  識が必要である。
4 IE7から導入されたが、タブ機能と、検索ボックスはfoxには古代から  標準装備されている。
5 テーマ、拡張の選択肢が非常に多岐に渡るので自分に最もフィットし  たブラウザが作れる。
+++++++++

これらの点を踏まえるとfreifoxも非常に将来性があるように見受けられるが、実際は、知名度の低さから導入されていないPCが多い。むしろ、公共機関や、カフェ、あらゆる場所でのブラウザがIEだけとはおかしすぎる。「たかがブラウザ。ユーザーの好みでいいじゃん」と思う人は保守派。大切なのは、IEもオペラもfoxも、MacもBSDもlinuxも、存在を知った上でユーザーの好みに持っていくべきなのだ。使用者が極端に少ないのは、単純に、存在を知らずして、これがお気に入りというのはもったいなすぎる。


結論:もっと知識を深めて選択する権利を行使しよう。
posted by えぱんだ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

C言語とオンラインゲームについての考察

最近FMVに乗り換えて一定の不安を残しつつも、
最新のスペックに猛威を振るう、わがpc「halt」。
正式な名前はFMV-CE40U7。

最近ちょこちょこやっているオンラインと、
異常なまでの熱中をみせているC言語との関連性、
そして、
どちらも楽しいと思える理由について考察してみた。

注:ここでいうオンラインゲームとは私が実際に行ったゲームを指し、
C言語とは処理を関数に格納するまでの進行を指す。


++online game特徴++
1 lv上げ作業があり、且つ容易に強くなれる。
2 多人数参加型の為、多くの考え方と触れ合う。
3 現実に疲労した場合の隠れ家になる。
4 一点集中の爆発的な興奮作用が生まれる。

++C言語特徴++
1 大学時代かじったcss、htmlの考え方が活きている。
2 爆発的ではないが長期的な興奮作用がある。
3 日常の生活との互換性が生まれ、日常の見るものすべてを
 C言語処理したくなる。
4 Cの知識を高める努力がスパイラル状に生まれる。


++++++++++++
こうしてみると、オンラインゲームをする事により、仮想空間での友人、一時的な興奮作用は啓発できるものの、結果論として、生産的なノウハウは生まれない。
一方、C言語においては、一時的な興奮こそないが、長期的な興奮作用では見劣りしない。ロングテールという言葉でいえば、十分モトがとれる興奮作用だといえる。
また、オンラインゲームだと例えもっとも成長させても、一部のユーザに人気は出るだろうが、その人気や話題性はC言語の上級者には決して届かない。


これらの点をまとめると、オンラインゲームで局所的な興奮による、一時的な話題性こそ出れども、C言語程の長期興奮には届かず、またその人気や話題の共有レベルにおいてもC言語の上級には決して届かない。つまり、C言語に対して今少しばかり抵抗を感じて、悩み、stdioをincludeしたくないと思っているのは、変数の特殊な使い方とオンラインゲームがたまたまかぶってしまい、つい逃げ道として利用しただけだったのだ。





結論:C言語の知性を高める作業をもっと楽しむべきである。
posted by えぱんだ at 22:41| Comment(5) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

割引電卓「でんた君」

p14ページ練習問題。
数量と単価を決めて入力個数により割引を計算してくれる、
割引計算機、「でんた君」の完成です。
ひとつ前の記事、閏年発見器はまだ原因不明・・

#include
int main(void){
int kk;
int tan;
int uri;

tan=1200;

printf("購入予定個数を入力せよ>");
scanf("%d",&kk);
printf("\n商品個数は%d個です。\n",kk);

uri=tan*kk;
printf("通常購入金額は%dなのですが、\n%d個購入して頂きましたので、いくらか割引致します。\n\n",uri,kk);


if(kk>=10,kk<100){
uri=uri*0.8;
printf("割引金額は%dに致します\n",uri);
}

else if(kk>=100,kk<500){
uri=uri*0.75;
printf("割引金額は%dでいかせて頂きます!\n",uri);
}

else if(kk>=500){
uri=uri*0.70;
printf("割引金額は%dじゃーー!!!\n",uri);
}


return 0;
}
posted by えぱんだ at 12:29| Comment(1) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

閏年発見器

#include
int main(void){
int a,bb,cc,dd;

scanf("%d",&a);
bb=a/4;
cc=a/100;
dd=a/400;


if(a==4*bb){
printf("a=uruu");
}
else if(a!=100*cc){
printf("a=UruU");
}

else if(a==400*dd){
printf("URUUUU");

}

else if(a!=400*dd){
printf("Nomal year");
}

else{
printf("うるうどしは な あい");
}

printf("\n閏年がわかりましたか?\n");


return 0;
}

どこがおかしい???
何年を入力してもうるう年やwwwww
posted by えぱんだ at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

師、曰く。

このところ、古い友人から連絡来たり、
学校行ったりでバタバタして更新が遅れました。

_________________________
先日学校の偉い方から面白いお言葉を聞いた。
「わたしの時代はテレビつけてもボワァ〜ンとしてから
ついていた。リモコンというのも、TV本体からコードが
伸びていた。今のパソコンはまさにその時代で、
OSが先行して進化してて、ハードウェアが追い付いていない
現状がある。
(TVという技術が先行しててTV本体がまだ技術開発できていない)。」

中々興味深い話題を聞いた。
つまり、、、

_________________________________________________
#include
int main(void);{
printf("ウインドウズウンザリ");
return 0;}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

てことだな。
違うか。
posted by えぱんだ at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

新生パソコンくん

パソコンがついにぶっこワレました たた 。
リカバリも受け付けない始末。。
というかキーボード受付ねぇ。
前に、バイオスからキー割り当てでナントカって技術あったけど
もう忘れた。。


そして!新しいパソコンくんを購入した訳です。
その名も、
FMV「CE40U7」!


パソコンのnameは依然の名を襲名して「halt」で。


前代はにっちもさっちもいかなくなったけど、
これからはFMVよろしくね。
posted by えぱんだ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。